2008-09-24

桃太郎をリアルな話にするには?

最近ふと昔話の桃太郎の話になって
現実に桃太郎を誕生させられるか
という話になりました・・・
まず大体の流れとして

1.じいさんは山へ、ばあさんは川へ
2.桃が川から流れてくる
3.桃の中から出てきた子を
桃太郎と命名し育てる
4.しばらくして桃太郎は
きび団子を持って鬼退治に出かける
5.途中で犬・猿・雉を部下にする
6.鬼が島に着き鬼を退治
7.財宝を村人に返す

という感じですが、
現実的に考えると
1.異民族(鬼)がせめてきて桃太郎は
桃のようなゆりかごごと川に落ちる
(多分高貴な身分だった)
そしてその国は異民族に征服される・・・
2.何も知らないじいさんとばあさんが
桃から生まれたと勘違いする
3.そして桃太郎と名づけ育てる
4.数年後桃太郎は自分の正体を知り
復讐の旅に出かける
5.途中で犬・猿・雉にちなんだ
人を部下にする
6.うわさを聞きつけた人々が集まり
あちこちで異民族政権に反旗を翻す
そして異民族を追い払う
7.そして桃太郎は王になり善政を行う
という話が妥当ではないでしょうか・・・
(ストーリーがなんかチュモンに似てるけど・・・)
実際はこんな感じだったかもしれません
まあ物語といえばそこで終わりですが
こんなふうに考えてみるのも
できるのではないでしょうか??

クリックお願いします!
人気ブログランキングへ
gooリサーチモニターに登録!
マクロミルへ登録

iMiアンケートモニターに入会

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...