2010-07-02

自分のシャーペンの好みに今頃気付いた・・・

最近自分が使う筆記具(特にシャーペン)の
共通性が気になったので意味も無くまとめてみました
もしこの記事を見ている方で筆記具メーカーの方がいれば
「ふーん、こんなユーザーもいるんだ・・・」
とでも思って眺めてくださいな・・・
ちなみに自分はいわゆる普通の男子高校生であります

では行きます・・・

・芯の太さは0.5
・芯の硬さはBよりやわらかめ
・部品数が少なくシンプル
※結構物をなくすほうなので
・ゴム部品やプラスティック部品がなるべく表面にない
※劣化するとベタベタして気持ち悪いから
・ボディーがメタル系が好き
・色はメイン銀色ワンポイントで金が入っているもの
・やや重め
・ボディーは細め(鉛筆くらい)
・クルトガ機能なし
※芯が揺れるの嫌い
・シフト式なし(グリップが固定式)
※すぐ壊れるので
・先端(ペン先)が固定されている(収納可能なパイプ式は大嫌い)
※輸送途中に芯だけ飛び出て折れまくるから
・替え芯の最大収納量が多い
※替え芯はケースごと消えることが多いので
いつも芯はペンの中に入れています・・・

・以上の結果やたら高め(平均1000円程度)

そいで最近はオークションで手に入れた
・クロス(クラシックセンチュリー)
・パーカー(クラシックフライター)
・ジバンシィー
のシャーペンとボールペンを毎日酷使しています・・・
(まあパーカーのシャーペンがメインですが)
それでいろいろ使っているうちに
他のやつは自然淘汰されてしまったようです・・・




「自分的にボールペンはクロス、シャーペンはパーカー、
ジバンシィーはアクセサリー・・・かな」

<ブログトップへ戻る>

☆★コメント★☆
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...