2011-05-04

最近読んだ洋書(PENGUIN READERS)

この前市の広報に図書館で英文多読コーナーを設けた
というお知らせがあったのを見て早速洋書を借り占めてきました
とりあえずいつも通り読んだ本一覧を掲載・・・

以下
PEARSON Longman社のPENGUIN READERSシリーズです




・The last Photo
・A New Zealand Adventure
・The Big Bag Mistake
・The White Oryx
・Tinkers Island
・The Fireboy
・Maisie and the Dolphin

英語で書かれた本と聞くと難しくて読めないイメージがありますが
このシリーズの場合心配は無用で気軽に楽しめます
またレベル別に分類されておりHPで確認できます
今回読んだのは全部一番簡単なEasystarts
→レベル0(上条さんキタ━(゚∀゚)━!)で
中学校中級程度の英語力で読破できます

具体的には今回借りた中で一番簡単な
・The last Photo という本は800語でゆっくり音読しても
5分程度で読めました・・・
※参考までに:自分は普通のラノベや一般書を1時間程度で読みます
また英語力も日本人学生としてはまあ平均的なレベルです

そしてこの本の情報(Easystarts版)をまとめると
・CDケースと同じくらいの大きさ薄さ
・全15ページ
・絵がページ全体の3分の2程度
・英文がページ全体の3分の1(その内半分程度が会話文)
・英文テキストだけだと実質5ページ
・普通に読むと5分程度
という実に簡単な構成になっております

※簡単と言っても内容は幼稚なものではなく
大人が読んでも十分恥ずかしくない内容です!

ちなみにこのシリーズのおすすめの攻略法は

1.まず表紙タイトルとイラストをざっと眺める
(英文テキストは基本見ない)
2.次に裏表紙の物語概略(英文3行程度)を読む
(決して本文の英文テキストは見ない)
3.大体の内容を把握したところで本文攻略!

という流れでこれだと結構スラスラ読めます

非常に内容も面白く得るものも多いので読むことを全力で推奨します!
目指すはLEVEL5!(じゃなくてLEVEL6)

※ちなみに下のamazonの広告からも購入できます





「読書百遍意自ずから通ず」
今回の記事、役に立ったらこちらをクリック!.
人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン


☆★コメント★☆
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...