2012-09-29

十二国記を読んでみた!

最近というか帰国してからずっと
我が最高の助手から十二国記という
小説・マンガを借りて読んでいて
今わりとはまりこんでおります


Wikipedia:十二国記

この十二国記は
小野不由美さんの作品でストーリーは
普通の女子高生たちが
ふとしたきっかけで
古代中国風の異世界に飛ばされ
いろいろな人と出会い
いろいろな困難と闘いつつ
成長していくという内容です

小説版は少し難しく長めで
そしてマンガ版も絵の感じが
AIRと同じくらいかそれ以前の少し
古い感じがして今のアニメやマンガに
慣れている人にはちょっととっかかり難い
感じのする作品ですが、

それでもそれらを差し引いても
内容は面白く読む価値は十二分にあります

まあ軽く読んでみた感想として
「CLANNADは人生」という名言があるけども
それに十分匹敵するかもしくはそれを
凌駕するレベルですらあると思いました

※後で知ったことですがアニメ版は
くぎゅこと釘宮理恵さんが中の人やってる
キャラがいました・・・!

まあお暇な方もそうでない方も
是非読んでみてほしいです



感想希望. 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ☆★コメント★☆
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...