2013-03-29

簡単で効果的なボランティア活動の参加率UP↑方法を考える



今回は、学校の生徒会やボランティア部などで
主催・運営している自由参加型の社会福祉活動への
参加率を上げる方法について考えてみました。
(例えば、募金や清掃活動や施設訪問等)
<準備>
*年間行動予定ポスターを製作して掲示
*各活動の一ヶ月程度前から活動の具体的な

・日時
・場所
・持ち物
・具体的な作業内容
・連絡先や応募方法

について書いた案内用紙を製作し、掲示及び配布。
 ※イラストをつけるとより注目してもらえる。
 ※文章には、将来の夢や実利的な内容を入れるとよい。

ex.~という仕事に興味のある方はオススメ
  ~の活動で地域の~を改善し、社会に貢献できます。

*活動期間の一週間前と活動期間中は放送で呼びかける
 ※時間帯は朝と帰りがよい昼はx
*余裕があれば玄関前に並んでビラ配りなどもよい。

<活動終了後>
*終了直後に、参加者を集めて、
今後の継続参加を呼びかけると共に、
ブログ、Twitter、Line、FacebookといったSNSに
今回の活動について感想や具体的な作業内容などを
プライバシーには気をつけて共有してほしいとお願いする。
 →活動について他の人に口コミで知ってもらい、
 今後の活動参加のきっかけとするため。

*後日、学校通信などに写真やイラストつきで
活動報告や感想、参加、協力に対するお礼を載せる。



以上の方法をベースに広報活動を行えば
確実に個人の有志参加者は増加します!
がんばって下さい


<ブログトップへ戻る>

☆★コメント★☆
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...