2015-09-19

大阪大学豊中キャンパスで見かけた可愛い猫の写真の紹介

PR


今回は大阪府豊中市にある大阪大学豊中キャンパスに生息するネコたち(通称・まちかねこ)の紹介をします。


この黒猫は「斉藤さん」と呼ばれていて、総合図書館の向かいの全学教育大講義室の入り口でひなたぼっこをしたり、講義室内で講義を聞きつつ涼んでる姿をよく見かけます。ほぼ毎日通学?して、講義を聞いているので、ひょっとすると並みの阪大生よりも頭がいいのかもしれません・・・


ひなたぼっこ中の斉藤さん


講義後にひなたぼっこする斉藤さん。その姿は授業後の阪大生を彷彿とさせます。

斉藤さんの横顔。



大阪大学豊中キャンパスには他にもたくさんの猫に出会うことがあります。斉藤さん以外の猫は阪大坂・石橋駅方面の待兼山エリアにいることが多いためか、彼らを総称して「まちかねこ」と呼ぶ人が多いです。ちなみに大阪大学には「まちかねこ調査隊」というサークルが有り、定期的にまちかねこの観察会を行っているようです。

<ブログトップへ戻る>

☆★コメント★☆

ドーナツを穴だけ残して食べる方法 越境する学問―穴からのぞく大学講義

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...