2016-08-06

はいふりカメラで歩く和歌山! 和歌山市内観光編

PR


 先日、台湾の留学生の友達と一緒に和歌山旅行に行ってきました。その時撮った写真で、「ハイスクール・フリート」公式アプリの「はいふりカメラ」を使って撮った写真をピックアップして紹介します。ちなみにこの写真はスタート地点で集合場所の大阪大学附属総合図書館です。
関連:和歌山旅行に関する記事一覧



大阪駅からJR阪和線の関空紀州路快速に乗って和歌山駅へ。写真は途中でなんとなく撮った和泉砂川駅。本当になんとなくで、何の意味もないです。


 JR和歌山駅へ到着!ちなみに中央改札を出て直進して、大通り(国体道路)を左折するとアニメイト和歌山店があります。


 和歌山城の岡口門。重要文化財の岡口門は戦時中の空襲を免れ、当時のまま残っています。


 和歌山城の天守閣に到着。ただ、着いたのが夕方だったので、残念ながら入場時間は終わっていました・・・


和歌山城の向かい側、岡公園の猫。かわいい姿には癒やされます。


 岡公園の天妃山から望む和歌山城。天気が悪かったのが残念です。


 和歌山ラーメンの代表店、中華そば井出商店。常に行列で、なかなか大変でした。


ちなみに和歌山ラーメンは特産品の湯浅醤油を使った豚骨醤油ベースのラーメンで、市内には何軒も有名店があります。また、一般的なラーメン屋と違って、サイドメニューがほとんどなく、その代わりに、早ずし(なれずし・めばりずし)を食べるという文化があります。ちなみにこの店でも、早ずしは置いていますがセルフサービス制で、会計時に食べた数を自己申告!というシステムになっています。


和歌浦の不老橋。近くには、紀州東照宮や紀三井寺があります。もともと、不老橋は紀州東照宮参拝のために作られたもので、よく見ると細かい文様があり、歴史も芸術性も十分にある逸品ですが、これ自体を目的に来ると案外がっかりするかもしれません・・・


なんとなく撮影したお酒の自販機。留学生の友達が、お酒の自販機はなかなか珍しいとコメントしていました。ちなみにお酒といえば和歌山は特産品の南高梅を使った梅酒が有名です

<ブログトップへ戻る>

☆★コメント★☆


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...