2017-04-27

台湾旅行に行ってきた(2日目後半・迪化街・台北地下街・寧夏路夜市)

PR

この前の春休みにバイトの先輩と2人で台湾旅行に行ってきました。
今回は故宮博物院の後に行った迪化街がメインです。

関連:台湾旅行に行ってきた(2日目前半・故宮博物院・至善園)
関連:台湾旅行

 士林駅前の屋台で食べた小籠包。美味しかったです。この後、同行者の先輩と別行動となり、代わりに、バイト先で一緒だった台湾人の友だちと合流して、いろいろと案内してもらいました。

 迪化街に到着。ここは台湾一の漢方、乾物、布問屋街として有名な問屋街で、この日もたくさんの人で賑わっていました。また、ここは日本統治時代の建物がそのままの形で多く残っており、独特な雰囲気で楽しかったです。

 屋台で食べた臭豆腐。独学でアンモニア臭がしましたが、友達いわく、これはまだあまり臭いが強い方ではないとか。ちなみに味の方は意外に美味しく頂けました。

何となく撮った郵便局のポスト。日本と違って、緑と赤の二色でした。

これまた何となく撮った消防署。

 このエリアで人気のお寺。特に恋愛に関するご利益があるとのことでしたが、今となっては、もっとしっかり本気でお参りしておけばよかったなと極めて全力で後悔しています・・・。

これまた別のエリアにあったお寺です。こちらのお寺はこじんまりとしていましたが、敷地内に屋台が何軒か入っていて、台湾らしい雰囲気でした。



 商店街を友だちと2人でひとしきり歩いたあと、中国茶の茶葉を求めてお茶屋さんに入ったら、成り行きでちょっとしたティータイムを過ごすことになりました。中国語は断片的にしかわからなかったけど、いろいろなお茶を試飲させてもらったり、中国茶の話を聞かせてもらったりと楽しかったです。ちなみに、神戸三宮の中華街なんかでよく売られている球形の中国茶の「工芸茶」は、実は台湾というよりは、大陸の方のものだそうです。自分的には意外でした。

 台湾の猫。バイクの上でお昼寝中で、近づいても悠然と寝転んでいました。

迪化街の散策を楽しんだ後、MRTで台北駅・台北地下街に行きました。台北地下街の一角には、秋葉原・池袋・日本橋もびっくりのアニメ・マンガ・ゲーム・メイド喫茶が密集した日式サブカルゾーンがありました!そして、写真のように、通路の壁も要所要所に萌え萌えなラッピングがされていました!ちなみに、違うエリアですが、台北にはアニメイトがあります!

何となく撮った台北地下街の広告。写真自体はいわゆる普通の広告ですが、さっきの萌え萌えサブカルゾーンを通った直後だっただけに、「化物語」シリーズの千石撫子を連想してしまいました。

 夜は友だちと寧夏路夜市で台湾のB級グルメをぶらぶらと食べ歩きしました。

 寧夏路夜市の入り口の看板。

蓬莱国民小学。ちなみに、寧夏路夜市はこの小学校の目の前に毎晩出現する夜市として有名です。そして、翌日の朝に児童が登校してくる頃には夜市の屋台は跡形もなく片付けられているそうです。

ここでは、三大台湾メシの排骨飯、魯肉飯、鶏肉飯を友だちと頂きました。当然ながら美味しかったです。

デザートのかき氷。日本のものと違ってトッピングがたくさんです。

これまたデザートの豆腐花。落ち着いた味で、個人的にはこっちの方が好きでした。

<ブログトップへ戻る>

☆★コメント★☆

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...