2017-08-07

税についての作文(税の作文)攻略のヒントをまとめてみた

PR


今回は中学・高校などで夏休みの宿題として指定されることが多い「税についての作文(税の作文)」について、知っておいたほうがいいキーワードや、作文の具体的なテーマや方向性について、いろいろとまとめてみました。書く内容が全くなく、アイデアが出てこない人は、とりあえず以下の項目について調べてメモをしてみる所から始めてみてはどうでしょうか?

関連:税についての作文を攻略する方法
関連:税についての作文と読書感想文を同時攻略するのに使える本

<税金について>
・そもそも税金とは?税の種類や条件について。
・何に対して税金を取るべきか?
・税金の納付方法について。
・税金の還付制度について。
・確定申告制度について。
・免税店について。
・最近あった税制の変化について。
・外国語を含む、税に関する言葉の語源と意味。
・外国語を含む、税に関することわざとそこから学べる事。


<税金に関する比較検討>
・日本と世界の課税基準から考える理想的な税のありかたとは?
・今の昔の税金のしくみの違い。
・日本と世界の税制の違い。
・税金と、年金・保険料・NHK受信料・公共料金・罰金の違い。
・免税と節税と脱税の違い。


<税金と社会問題、今話題のテーマについて>
グローバル化と税金について。
・関税とTPPについて。
・ビットコイン、フリマアプリ、ソシャゲと課税制度について。
・宗教法人に対する課税について。
・ギャンブルに対する課税について。
・マイナンバー制度と税金について。
・ふるさと納税や寄付金控除制度について。
・二重課税問題について。
・タックスヘイブン(租税回避地)について。
・Amazonのような多国籍企業の納税状況の現状と、多国籍企業はどのような基準で、どの国に、どれくらいの税金を支払うべきか?


<税金と日常生活について>
・税理士や国税専門官といった税に関する職業について。
・課税する立場、納税する立場から考える税金について。
・学生でも知らずに支払っている税金について。
・家族を含めて最近支払った税金について。
・税金に関して、いろいろな人にインタビューして、わかった事や考えた事。
税金に関する本を読んだ感想や意見。


<税金と未来について>
・将来的な税制のありかたについて。
・徴税機能の民営化の是非について。
・今後、課税すべき分野と、課税すべきではない分野について。
・もし税制のない社会になればどのような未来になり、どのような問題が生じるのか?
・もし新たに税制を作る場合、何に対してどのくらいの税率で税金をかけて、何に使うべきか?


<その他、税金について>
お金持ちや貧乏人からはどのような基準で税を取るべきか?あるいは、どのような基準で税を免除すべきか?
・税金を取りすぎた場合、どのような問題が起こるか?
・現在の税金の使われ方にはどのような問題点があるか?もし問題がある場合、どの分野にいくらくらい税金を使うべきか?
・間違った税の使い方に対して、誰かどのような責任の取り方をすべきか?
・もし税金が払えない人がいた場合、どのような対応が取られているか?そこにどのような問題点があるか?問題点がある場合、将来的にはどのようにすべきか?
・税について人々に広く知ってもらうためには、何をどのように知らせるべきか?
・夏休みの宿題として「税に関する作文」を書くべき真の目的、真の理由について。


以上の項目を何点か選んでメモを作り、それを文章にまとめれば、少なくとも提出できるレベルの内容と分量にはなります。また、詳しい文章の構成や書き出しは、過去の入賞作品が参考になると思います。それから、個人的におすすめなのが「税に関する本を読む」ことです。上手く行けば、読書感想文にも応用できるので一石二鳥です。


参考:文章の型稽古→穴埋めすれば誰でも書ける魔法の文章テンプレート 
参考:文章は接続詞で決まる→接続詞の常識チートシートにまとめてみた
参考:「税についての作文」を攻略する方法・書き方例(中学生・高校生向け)
関連:勉強に関する過去記事
関連:社会経済に関する過去記事


<ブログトップへ戻る>

☆★コメント★☆
WEB拍手ボタン・コメント 
マンガでわかる!税金のすべて〈’16~’17年版〉

成美堂出版
売り上げランキング: 100,956


0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...