2017-11-06

現金200円しかなかったけど大阪から下呂温泉に行ってきた

PR


岐阜県の下呂温泉に行って来ました。ちなみに手持ちの現金200円は、スタート5分で残金80円になりましたが、なんとか時間通りに着きました。


種を明かすと、今回の切符はICOCAとクレジットカードで調達しました。そしてルートは、阪急彩都西→JR茨木駅→高槻→米原→大垣→岐阜→JR下呂駅で、4720円でした。JR線は、みどりの窓口でクレカが使えるようになってたので便利だと思いました。



 下呂駅前。温泉の町らしく手前の噴水からはお湯が出ていました。


温泉街の中心地。愉快なオブジェがどことなくシュール。




温泉街と柳。気のせいかもしれませんが、温泉街には柳が多い気がします。何か関連があるのでしょうか?



足湯。街中には無料の足湯がいくつもありました。



紅葉の季節ということもあって景色はよかったです。






道の駅の鮎の塩焼き。美味しかったです。


日本最古の石博物館。館内にはいろいろな種類の天然石や人工石の展示がありました。


20億年前?の石。どの辺が20億年なのか未だに謎です。


館内には化石や宝石の展示もありましたが、個人的にはこの石が特に印象に残りました。


名古屋駅。帰りは名古屋経由で帰りました。ちなみにこの写真のオブジェは「電波女と青春男」の聖地だそうです。




 大阪のロフトにて。


阪急梅田駅


梅田駅にはレゴの展示がありました。










<ブログトップへ戻る>

☆★コメント★☆
WEB拍手ボタン・コメント 
るるぶ飛騨高山'18 (国内シリーズ)

ジェイティビィパブリッシング (2017-02-27)
売り上げランキング: 149,838


0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...