2019-03-26

【おすすめ】なろう系小説「鉄道英雄伝説―鉄オタの異世界鉄道発展記―」が鉄オタ以外でも普通に楽しめる件【小説家になろう】



今回も超面白いなろう系作品を発見したので紹介してみました。タイトルに鉄オタとありますが、鉄オタでない自分でも普通に楽しめました!

関連なろう系小説の「転生内親王は上医を目指す」が超絶面白い件
関連本・小説に関する過去記事


タイトル:鉄道英雄伝説 ―鉄オタの異世界鉄道発展記―
リンク:https://ncode.syosetu.com/n2288cx/
作者:葉山宗次郎

この小説は、鉄オタの主人公が鉄道と魔法が存在する中世レベルの異世界に飛ばされて、その先で出会った王女と手を組んで、自身の知識でその世界の鉄道と世界そのものを変革していくという話です。

この物語の設定や展開は、どこか日本の国鉄の歴史を想起させる感じで、鉄道の歴史を知っていなくても楽しめるけど、知っている人はさらに深読みができて楽しめる構成となっています。

ちなみに、自分が特に面白い!と思ったポイントはこんな感じです。

・日本の国鉄の発展と衰退の歴史を、おおまかに追体験できる。
・鉄道技術の進化の歴史を知ることができる。
・鉄道の事業分野の広さを実感できる。
・鉄道関連の知識やネタを、自然と知ることができる。

物語序盤は、いわゆる鉄オタがオタ知識でチート無双しているイメージですが、後半になっていくほど鉄道関連事業や領土の開発や、政治対決などといった他分野にも話が広がっていくので、話の幅が広いです。結構長めですがその分面白いので、お暇な方にはぜひおすすめしたい作品です。

※ちなみに、自分はハマりすぎて、うっかり三日三晩読み続けた結果、深刻な睡眠不足に陥りました・・・


関連「小説家になろう」のオススメ作品をジャンル別に紹介!
関連このラノベが凄い!異世界転生コンサル系小説を独断と偏見で選んでみた
関連この”なろう”を読もう!なろう系小説のおすすめ記事まとめ


<ブログトップへ戻る>

WEB拍手ボタン・コメント 

職業と選抜の歴史の社会学―国鉄と社会諸階層

世織書房
売り上げランキング: 838,896

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...