2016-05-09

阪大生には案外身近!?西のアキバ・大阪日本橋の魅力

PR



今回は、大阪大学からも案外アクセスが便利な西のアキバ・大阪日本橋について紹介します。
ちなみに、画像は日本橋商店街の公式オリジナルキャラクターの音々ちゃんです。

大阪日本橋はもともと電気街で、今もそのいくつかは残っていますが、現在はオタクの聖地、アニメショップの密集地帯として有名です。(ちなみに、道頓堀も近いです)

例えば中心地のオタロードというエリア周辺には、
・アニメイト
・ソフマップ
・らしんばん
・ゲーマーズ
・メロンブックス
・Kブックス
・ジーストア
・とらのあな
・らしんばん
・信長書店
といったアニメショップがあり、メイド喫茶も何店かあります。

また、日本橋ストリートフェスタといったコスプレイベントや痛車イベントやアニメ・声優関連の特別イベントも定期的に開催しています。(先日はグリザイアシリーズの原画展に行ってきました)

ちなみに、オタロード散策の際は恵美須町駅横の日本橋総合案内所が無料配布している地図(ポンバシマップ)が便利です。

それから日本橋オタロードへのアクセスは阪大からだと阪急千里線(大阪市営地下鉄堺筋線・直通)の恵美須町駅が便利です。あるいは、南海なんば駅から日本橋駅方面に、なんばウォークを通って歩いても行けますがちょっと遠いです


阪急で行く場合は、北千里や石橋から淡路経由で天下茶屋方面の電車に乗ればそのまま行けますが、路線的には天神橋筋六丁目から大阪市営地下鉄と接続しているので、少しでも交通費を削りたい場合は、出発地から天神橋筋六丁目までの阪急区間に関して金券ショップで割安きっぷを買ったり、駅の券売機で回数券のまとめ買いをして、最後に恵美須町駅で乗り越し精算をするのがオススメです。

関連リンク
1.日本橋総合案内所
2.関西のオタクの街、ポンバシこと日本橋の魅力とは? | MATCHA - 訪日外国人観光客向けWebマガジン 
3.電気街・日本橋の新キャラクターとして、いとうのいぢデザインの「音々(ねおん)」が誕生 - GIGAZINE 

<ブログトップへ戻る>

☆★コメント★☆

ヒーローズプレイスメント 音々ちゃん00117


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...