2017-12-14

寒い冬でも朝確実に快適に起きられる方法まとめ

PR

今回は寒い冬でも朝快適に起きられる方法として、寝る前・起床時・布団から出た後に、気を付けたいことをまとめてみました。

関連:越冬対策に有効な強化版・簡易レモネードの作り方
関連:【Androidアプリ】ごちうさ・きんモザのボイスアラームアプリが超可愛い件


<寝る前>
・肉や魚、穀類などの主食や、乳製品、豆類は朝食・昼食でしっかり摂り、寝る3時間前には食事を済ませ、脂っこいものの夜食は控える。
・神経を落ち着かせるカルシウムを含んだホットミルクや豆乳などを飲む。あるいは、香りがよく、リラックス効果のあるカフェインレスのハーブティーやココアを飲む。
・寝る前にアルコール、カフェイン、ニコチンは摂らない。・入浴は38度のお湯に20分程度浸かり、寝る1時間前までには済ませる。
・寝る前に軽くストレッチを行う。
・室温は夏26~28℃、冬16~19℃、湿度は通年50~60%になるようにエアコンや加湿器をセットする。
・睡眠時間が90分周期になるように調整する。
・テレビやパソコンは早めに消し、ベッドの中でスマホは見ない。
・窓から音や光が入らないよう厚手のカーテンをしっかり閉める。
・リクライニングベッド・軽い羽根布団で寝る。
・翌日の目標を確認し、翌朝の着替えなど翌日の準備をなるべくしておく。

<起床時>
・通常の目覚まし時計の他に、ボイスアラームアプリも使う。
・枕元に水分・ヤクルトなどを置いておき、起きたら飲む。
・ガムをかむ。
・布団の中で軽い運動をする。
・カーテンを開けて日光を浴びる。
・一日の目標を決めて心のなかで宣言する。


<布団から出た後>
・しっかり両足で立って伸びをする。
・起床時にも歯磨きする。
・カフェイン入り飲料を飲む。
・しっかり朝食を食べる。

☆以上の事柄を習慣化する


<まとめ>
個人的には、夜のカフェイン断ち・90分周期睡眠・ボイスアラームアプリがかなり手軽で効果があると思いました。(実験済)それから電動リクライニングベッドは、初期投資が多少かかりますが、時間に厳しい鉄道業界の方といったプロの方にも定評がある方法だそうです。最近だと2万円台から買えるものもあるので、とりあえずAmazonなどでチェックしてみるのもよさそうです。

※それからハイリスクな方法ですが、あえて軽く二度寝すると二度目は比較的爽やかに起きれると思います。目覚めが悪く、時間に大幅な余裕がある時に限りおすすめです。

<ブログトップへ戻る>

☆★コメント★☆
WEB拍手ボタン・コメント 
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...