2016-09-28

日本茶版「神の雫」の「茶柱倶楽部(青木幸子)」というマンガが超面白い件!!

PR



最近読んだ「茶柱倶楽部」というマンガが超面白かったので紹介します。


幸運に愛されたお茶屋の少女がオーダーメイドのキッチンカーで日本各地、そして台湾を巡って様々なお茶を味わいつつ、そこで出会った人々をお茶の力で笑顔にしていくお話です。

ご当地茶の話以外にも紅茶・烏龍茶の話はもちろん、茶器や名勝・名物といった話題にも話を広げていて非常に興味深いです。

まさに日本茶版「神の雫」と言った感じです。

一般にスーパーやコンビニで見かける緑茶や抹茶だけが日本茶ではなく、お茶の世界はまだまだ奥が深いと思い出させてくれる良作でした。

なかなか面白かったし、勉強にもなったので、お暇な人は是非読んでみることをおすすめします!

<ブログトップへ戻る>

☆★コメント★☆

茶柱倶楽部 コミック 1-8巻セット (芳文社コミックス)
青木幸子
芳文社
売り上げランキング: 22,064


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...