2017-05-01

台湾旅行に行ってきた(番外編・高捷少女シリーズ)

PR


今回は、台北のアニメイトで出会った、台湾高雄のMRTの萌えキャラの高捷少女シリーズについて紹介します。

関連:台湾旅行に行ってきた(番外編・台北土産)
関連:台湾旅行
もともと、高捷こと、高雄MRT(高雄捷運)は大赤字で、その現状を打破すべく、Simon Creative(サイモン クリエイティブ, 中国語: 希萌創意行銷股份有限公司)と高雄捷運がコラボして、この高捷少女プロジェクトが始まりました。その結果は大成功で、今や高雄市の顔とも呼べる存在にまで進化しました。




こんな感じで、駅構内の注意喚起ポスターが萌え化するどころか、高雄MRTでは、駅と地下鉄車両全体が萌え化していて凄いことになっているそうです!
関連:【台湾高雄MRT】前進吧!高捷少女《進め!高捷(たかめ)少女!》のまとめ【高雄捷運】

また、メディアミックスのグッズ販売も大成功しており、
・公式同人誌
・ライトノベル
・コミック
・LINEスタンプ
・ボイスアラームのスマホアプリ
・ARゲームアプリ
・PCノベルゲーム
・キャラソンCD
・アニメ化(エイプリルフールネタでは終わらない!?)
等など、とにかくファンにはたまらない状況となっています。


ちなみに今回の台湾旅行では、以下のグッズを台北アニメイトで入手しました。
高雄市にある高雄MRTの公式ショップでは、他にもいろいろとグッズが手に入るそうですが、残念ながら今回は日程の関係上、高雄には行けませんでした・・・また今度行きたいです!

 小穹のクリアファイル。台湾の鉄道では構内での飲食禁止が徹底されています。

 小穹のクリアファイルその2。背景は台北101です。

 耐耐(Nana)のクリアファイル。背景は高雄の有名高層ビルの東帝士85國際廣場だそうです。ちなみに、他の公式絵だと、ナナは艦これの島風に雰囲気が超似ています。

PCノベルゲーム 「前進吧!!高捷少女 Initiating Station」
(ロゴの雰囲気が「魔法科高校の劣等生」に似てて興味深い・・・)
※起動できない場合は、システムロケールの言語を中国語にすればプレイできます。

CV付きの本格的なギャルゲーでしたが、当然ながら全編中国語(繁体字)でした。今年は大学の第二外国語を中国語にして、中国語で理解できるように頑張りたいです。

高捷少女のイラスト集。可愛いです。(特に艦これの愛宕に激似のエミリアが可愛い)



ちなみに、高雄といえば、日本のICOCAのような台湾南部のICカード「一卡通」のイメージキャラの「魔法少女iPASS(魔法少女小帕)」も人気で、こちらのイラスト集も台北のアニメイトにありました。
主人公の小帕。
どことなく「神様のメモ帳」のアリスといった岸田メル作品を想起させる感じです。(可愛いので問題ない)
関連:【台湾高雄】物価と戦う魔法少女!魔法少女iPASS(魔法少女小帕)が可愛い件


※今回撮影した写真の一部は先輩提供です。
<ブログトップへ戻る>

☆★コメント★☆

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...