2009-08-18

Why don't you join us ??~クリック募金編~

以前の記事などで
クリック募金についていろいろとリンクを
のせましたがどうやらうまく伝わっていないようです・・・というわけで今回は
クリック募金とそのリンク先についてかなり詳しく解説します
そもそもクリック募金とは

ウェブページ内の決められた所をクリックすると、(このブログだと左の段のバナー)
スポンサー企業などがクリックされた回数に応じて
環境問題や人道支援などに取り組む
NGOやNPOなどの団体に現金を送金する仕組みです
もちろん押した側には損はないので
安心して募金できます!!

しくみを何かにたとえるならば
誰かが募金した1円玉が3分の2ほど募金箱の口にひっかかっているのを
みなさんが押してちゃんと中まで入れてやる・・・といった感じです
つまり入れた皆さんには負担はありません

まあそんな感じで
次はおすすめの募金サイトを紹介します
Click to Give(食料)
これは食料関係の事業に募金します
Click to Give(乳ガン)
これは乳ガン関係の事業に募金します
Click to Give(動物保護)
これは動物保護関係の事業に募金します
Click to Give(環境)
これは環境関係の事業に募金します
Click to Give(こどもの健康)
これはこどもの健康関係の事業に募金されます
Click to Give(教育)
これは教育関係の事業に募金します

EcologyFund.com
これは環境対策の募金で募金されたお金は
熱帯雨林を買い取って保護することなどに使われるそうです

募金パーク
ここは地震への義捐金や学校づくりなど
さまざまなテーマに募金できます

クリック募金|MOTTAINAI もったいない モッタイナイ
ここは少し募金ページにたどり着くのが面倒だけど
自分の募金結果が見れたりとなかなか面白いです

dff.jp | クリック募金 クリックで救える命がある。
ここも上と似ていますが上より簡単に募金できます
かなりいろいろなテーマで募金できるので
やってみるとおもしろいかと思われます

その他・・・・ブログの左側に有るバナーから手軽に募金できます

でも、「クリック募金なんか信用できない~」とか「自分の金でやる!」
という人には日本ユニセフ協会に募金することをおすすめします
ここはかなり信頼でき募金するとパーソナルラベルとかくれます・・・

それから募金したら社会にどんな効果が生まれるかは
100円で何ができるのかがとても詳しいです

まあ夏休み後半なのにいまだに総合学習や自由研究などの
調べ学習のネタが思いつかない人はこういうことを毎日続け
結果として発表してみるのもいいかもしれません
※でもクリック募金だけでまとめるのはさすがに危険なので
他にもゴミ拾いやユニセフ募金や省エネ活動などをして
クリック募金はこれらのサブ事業として行うことをおすすめします


「クリックで救える命がある」
クリックお願いします!
ランキング

人気ブログランキングへ
gooリサーチモニターに登録!
マクロミルへ登録

iMiアンケートモニターに入会
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...