2017-12-10

【株式投資】独断と偏見でオススメ株主優待カレンダーを作ってみた【資産運用】

PR


今回は独断と偏見で日本株のオススメ株主優待カレンダーを作ってみました。

関連:意外にカンタン?!お年玉で始める株式投資の方法7ステップ
関連:社会経済に関する過去記事


今回は以下の基準で選んでみました。他にも魅力的な優待銘柄はいろいろありますが、その辺は個人的な好みで厳選しました。株価は先日時点の終値の概算なのであくまで目安です。

1.原則として1銘柄あたりの最低投資金額が50万円以内のもの
2.人気ランキング上位の株主優待銘柄
3.毎年安定した株主優待を提供してくれそうな有名企業
4.月間投資予算は100万円前後(例外あり)

書式:証券コード、企業名、株主優待品の種類、最低投資金額(概算)

<1月>
・2590 ダイドーグループHD 飲食料品 54万円
・3193 鳥貴族 金券 31万円

<2月>
・3543 コメダHD 金券 20万円
・9861 吉野家HD 金券など 20万円
・8267 イオン 金券 19万円
・3048 ビックカメラ 金券 15万円
・3050 DCM HD 日用品 11万円
・8175 ベスト電器 金券 2万円

<3月>
・3935 沖縄セルラー電話 カタログ 40万円
・9433 KDDI カタログ 32万円
・2802 味の素 飲食料品 22万円
・7550 ゼンショーHD 金券など 20万円
・3023 ラサ商事 金券 10万円
・9896 JK HD 金券 10万円
・3778 さくらインターネット 金券 9万円
・3167 TOKAI HD 飲食料品 9万円
・7412 アトム 金券など 9万円
・9831 ヤマダ電機 金券など 7万円
・3598 山喜 金券 3万円

<4月>
・8079 正栄食品 飲食料品 49万円
・9603 エイチ・アイ・エス 金券 42万円
・25935 伊藤園優先株式 飲食料品 22万円

<5月>
・1377 サカタのタネ 飲食料品など 39万円
・2698 キャンドゥ 金券 18万円
・7921 宝印刷 カタログ 18万円
・3230 スター・マイカ 日用品 17万円
・3297 東武住販 飲食料品 14万円
・2493 イーサポートリンク 飲食料品 11万円
・3160 大光 金券 10万円
・1419 タマホーム 金券 8万円 

<6月>
・2226 湖池屋 飲食料品 52万円
・2811 カゴメ 飲食料品 42万円
・2914 JT 飲食料品 38万円
・3197 すかいらーく 金券 17万円
・2762 三光マーケティングフーズ 金券など 11万円

<7月>
・2590 ダイドーグループHD 飲食料品 54万円 
・3193 鳥貴族 金券 31万円
・3539 ジャパンミート 飲食料品 18万円

<8月>
・7581 サイゼリア 飲食料品 37万円
・3543 コメダHD 金券 20万円
・9861 吉野家HD 金券 20万円
・3048 ビックカメラ 金券 15万円
・3168 黒谷 金券 10万円

<9月>
・3397 トリドールHD 金券 40万円
・2208 ブルボン 飲食料品 28万円 
・7550 ゼンショーHD 金券など 20万円
・3778 さくらインターネット 金券 9万円
・3167 TOKAI HD 飲食料品 9万円
・3245 ディアライフ 金券 7万円
・9831 ヤマダ電機 金券 7万円

<10月>
・8079 正栄食品 飲食料品 49万円
・9603 エイチ・アイ・エス 金券 42万円
・6309 巴工業 飲食料品 23万円

<11月>
・2809 キューピー 飲食料品 30万円
・2830 アオハタ 飲食料品 27万円
・3230 スター・マイカ 日用品 17万円
・3244 サムティ 金券 17万円
・3160 大光 金券 10万円
・1419 タマホーム 金券 8万円
・5942 日本フィルコン 飲食料品 8万円

<12月>
・2226 湖池屋 飲食料品 52万円
・2811 カゴメ 飲食料品 42万円
・2914 JT 飲食料品 38万円
・2501 サッポロHD 飲食料品 36万円
・2503 キリンHD 飲食料品 28万円
・3630 電算システム 飲食料品 22万円
・4912 ライオン 日用品 22万円
・3197 すかいらーく 金券 17万円
・2762 三光マーケティングフーズ 金券など 11万円

ちなみに、これらの優待銘柄(特に個人株主の比率が多い銘柄)は優待月直前に急激に株価が上がる傾向にあります。そのため、数か月前にこれらの銘柄を買い、株主優待をもらわずに権利落ち日前に売却すれば結構な確立で利益が出ます。(自分の実績としては平均で投資額の5%程度の利益)

そのため、数か月前にこれらの株を買って権利落ち日前に売るという事を毎月行えば、毎回5%の利益が出るとして利益を再投資した場合、理論上は5年間で100万円を約1800万円(税抜)に増やすことが出来ます。

関連:最低限知っておきたい!賢いお金の使い方・増やし方・貯め方
関連:Twitterユーザー必見!誰でも簡単に広告収入で稼ぐ方法


<その他:NISA枠消費用 or 配当優先>
・7201 日産自動車 金券 11万円 ※3月末決算
・3528 プロスペクト なし 6万円 ※3月末決算
・5955 ヤマシナ なし 1万円 ※3月末決算
・3250 エー・ディー・ワークス 金券 1万円 ※3月末決算

<その他:メモ>
・9432 日本電信電話(NTT)
・2914 日本たばこ産業(JT)
・9433 KDDI
・9984 ソフトバンクグループ
・8058 三菱商事
・8031 三井物産
・8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ
・8316 三井住友フィナンシャルグループ
・8411 みずほフィナンシャルグループ

<ブログトップへ戻る>

☆★コメント★☆
WEB拍手ボタン・コメント 

儲かる&楽しい株主優待 マル得 カタログ (日経ホームマガジン)
日経マネー
日経BP社 (2017-11-08)
売り上げランキング: 20,223

※記載されている情報は、正確かつ信頼しうると判断した情報源から入手しておりますが、その正確性または完全性を保証したものではありません。予告無く変更される場合があります。また、資産運用、投資はリスクを伴います。投資に関する最終判断は、自己責任でお願い申し上げます。※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...