2018-03-04

ブログを約10年続けて感じたこと




アフィリエイト収入目当てでブログを開設して、適当に記事を書いていたら約10年が経過していました。そんなわけで、ここまでブログ運営を続けてみて思ったことや感じたこと、変化や成長などをまとめていきます。

関連:携帯型Bluetoothキーボードで生産性が上がりまくった話
関連:Twitterユーザー必見!誰でも簡単に広告収入で自動的に稼ぐ方法



・読者を意識するようになる
自分のブログの初期の記事と最近の記事を比較してもらうとわかるかもしれませんが、初心者から中級者・上級者になってくると、自分が意識していなくとも明らかに読者を意識した内容やテーマになりつつあるのを実感します。

・文章力や豆知識は増える
記事のテーマにもよりますが、記事を書く上で、背景情報、客観的なデータや裏付けが必要となってきます。そして得たことや考えたことを効率よくアウトプットできないと良い記事にならないので、自然と文章力や豆知識は増えてきます。

・情報を通じて他人に利益を与えられる
最近の自分のブログ記事は、高校生・受験生・大学生を意識した内容が多く、自分の経験から役に立つと思った内容も記事として積極的にシェアしています。こうした活動で、他人に対して何らかの利益を与えることができるのではないかと思います。あるいは記事の内容によっては大規模な社会貢献活動につなげることもできるかもしません。

・時に暴力となりうる
記事の内容によっては読者の一部を批判・攻撃したり、思わぬ影響を与えることがあると実感しました。マスコミは第三の権力と言われるのも納得します。


・日常生活がブログ中心になる
ある程度ブログが成長してくると、読者の関心にあいそうなネタを見つけるのが難しくなって来るので、日常生活や雑談においても書くことを意識してくるようになってきます。

・ネタ探しのために行動がアクティブになる
珍しいネタ探しのために新しいチャレンジをしたくなってきます。そして「取材目的」と自分に言い訳ができるので、チャレンジへの心理的なハードルも下がってきます。

・取材名目でいろいろ聞ける
取材目的と自分に言い訳できるようになってくると、普段話をする機会がなかった人でもネタ探しのためにと、積極的に話を聞きに行くようになっていきます。そして、話す側も、内容によりますが取材という体裁があると普段よりいろいろな話を聞かせてくれる気がします。

・ブログを通じて新たな出会いや交流ができる
ブログのコメント欄やSNSを通じた読者との交流の他に、ブロガー同士のコミュニティでの交流もできます。こうした活動では日常生活では接点のない人や有名人とも知り合えることができるので面白いです。


・稼げるが意外に稼げない
ブログではアフィリエイトプログラムと提携して、広告クリックやブログ経由の買い物で広告収入を得ることができます。しかしその一方で、商品紹介を意識して稼げるテーマに沿った記事を書けないとなかなか収入になりません。広告収入を無視して自分の好きなことを書くか、あるいは自分の好みを捨てて収益獲得に走るか、悩みどころです。
参考:実際、ブログは稼げるのか?ブログアフィリエイトレポート

・心理的な余裕ができる?
ある程度ブログが成長してくるとポジティブ思考になり、現実世界の多少の問題には負けないメンタルが鍛えられていく気がします。なぜなら失敗もネタにできるし、現実世界では孤立無援になったとしてもブログ世界だけは、ある種の「自分だけの王国」として自由にできるからです。また、ブロブロガーになれれば自分の広告収入だけで生きられるようになるので、現実世界でも多少の無茶や冒険はできるようになります。

そして、現実世界で理不尽な相手の攻撃に絶望して力尽き、完全に逃げ道がなくなった時は、自爆覚悟でこれまでに得た相手の情報や弱みを世間に暴露して相手に一矢報いることができると考えれば、それはそれで多少の気休めにはなります。

<ブログトップへ戻る>

☆★コメント★☆
WEB拍手ボタン・コメント 
ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座
菅家 伸 かん吉
ソーテック社
売り上げランキング: 16,468

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...