2018-02-20

【大阪観光】森ノ宮ぶらり旅と一風変わった焼肉!?

PR


ちょっとした用事も兼ねて、森ノ宮周辺をぶらぶら歩いてきました。
関連:【タイ料理】大阪梅田NU茶屋町の「クワンチャイ タイ食堂」に行ってきた
関連:阪大生には案外身近!?西のアキバ・大阪日本橋の魅力


 今回のスタート地点のJR森ノ宮駅。反対側には大阪市営地下鉄の森ノ宮駅もあります。

森ノ宮キューズモール。場所としては玉造筋から離れた高架沿いにあるので結構遠回りになります。カルディが入っていたのは個人的にポイント高い!

玉造筋に戻って南下すると「森ノ宮」の地名の由来となった森ノ宮神社(鵲森宮:かささぎもりのみや)がありました。 こじんまりとした神社でしたが、歴史は古いです。

 サクラアートミュージアム。画材のクレパスで有名なサクラクレパスが運営する美術館です。

 今回はこんな企画展がありました。美術館といっても本社ビル1階の一室だけが展示スペースなので、ちょっとした個展レベルの規模でした。展示物は毎月変わるそうなので、一度にじっくり時間をかけて見に行くというよりは、用事のついでにちょくちょく見に行くスタイルの方がよさそうです。

 森下仁丹の本社ビル。デザインが妙に印象に残ったので撮影。その後は貧者の水族館(近くのホームセンターのアクアリウムコーナー)や貧者の動物園(同ペットコーナー)でフレンズたちを観察していました。

 USHINABE(うしなべ) 森ノ宮店。今回のメインイベントであるちょっとした飲み会の会場でした。実はサクラアートミュージアムの隣にあります。店内はアメリカ開拓時代のカウボーイや先住民を想起させるデザインで、ウエスタンな感じが面白かったです。

2500円コース(うしなべ食べ放題+ハイボール/酎ハイ/ソフトドリンク飲み放題)を頼むとこんな感じで肉が出てきます!一風変わった特製の鍋にもやしや玉ねぎ、ニラ、牛肉が入ったオリジナル焼き肉で、すき焼き風の仕上がりになります。メインのうしなべは、わんこそば形式で時間内はおかわり自由となっています。肉も鶏・豚・肉が毎回選べます。

<ブログトップへ戻る>

☆★コメント★☆
WEB拍手ボタン・コメント 

詳細地図で歩きたい町 大阪 (JTBのMOOK)

ジェイティビィパブリッシング (2018-02-14)
売り上げランキング: 59,862
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...